オーネット

オーネットの料金プランをコストパフォーマンスの観点から解説

結婚相談所は非日常的なサービスですから値ごろ感が掴みにくいかと思います。
業界内では安いと言われるオーネットとて例外ではありません。

カツオくん
適正価格がわからない!本当に安いの?

もっと言うと、いくら安くても成果が伴わなければ意味がないですよね。
つまり、コストパフォーマンス(費用対効果)の観点が必要になります。

そこで、今回はコストパフォーマンスの観点からオーネットの料金体系を解説していきます。

レミさん
2019年10月より『楽天オーネット』は『オーネット』へサービス名称が変わりました

オーネットの料金体系

現在の料金プランは【プレミアムプラン】に統一されています。
基本料金は以下のとおりです。

入会金30,000円
活動初期費用76,000円
月会費13,900円×活動月数
成婚料なし

活動初期費用でできる3つのこと

活動初期費用でできること

活動初期費用は、オーネットのシステム(成果をあげる仕組み)を機能させるための必要経費だと思ってください。

なかでも【イントロGへの掲載】は、注目度抜群のアピールチャンスになります。

月会費

月会費を支払うことで受けられる基本サービスは以下の通りです。

基本サービス

  • データマッチング(紹介書
  • Webと会員誌で検索(イントロG)
  • 写真検索(オーネットパス)

3つの基本サービスを合わせて1年間の交際申し込み可能人数が198人です。

婚活ノウハウが豊富なアドバイザーと相談しながら活動してきましょう。
アドバイザーへの相談は何度でも無料です。

月会費とは別に追加料金が必要なサービスは以下の通りです。

オプションサービス

休止期間中は月会費500円

オーネット 休止制度

休止期間中は月会費が13,900円から500円にプライスダウンします。

休止期間中は新しい異性の紹介がストップしますが、アドバイザーへの相談はいつでもできます。

カツオくん
相談できて500円!?いい意味で価格設定がおかしい
レミさん
遠慮せずにアドバイザーにどんどん相談しよう!

料金シミュレーション(休止制度フル活用)

2018年成婚カップルの実績データにもとづく料金シミュレーションを用意しました。

2018年成婚カップルの実績データ

  • 約3か月以内に出会う
  • 平均8.9か月で成婚退会

上述の期間で入会から成婚退会までに272,800円(税抜)かかりますが、休止制度をフル活用した場合152,200円(税抜)まで抑えられます。
※オプションサービスなし

料金シミュレーション|オーネット(プレミアムプラン+休止制度)

カツオくん
めちゃくちゃお得じゃないですか!
レミさん
ふふふ、休止制度の有無は大きいよ

成婚料

オーネットは成婚料が発生しません。

成婚料とは?

各社が定義している【成婚】の要件が満たされたときに支払う成功報酬のこと

料金の支払方法

オーネット 料金シミュレーション

レミさん
1か月目の月会費は2か月目とまとめて引き落とされるよ
入会金現金/クレジットカード
活動初期費用現金/クレジットカード
月会費当月分を毎月27日に指定口座から自動引き落とし

途中退会の返金保証

オーネットではクーリング・オフが適用できます。

クーリング・オフ期間(入会契約日から8日以内)を過ぎても返金保証があります。

解約・退会するタイミングによって返金保証の範囲が違いますので、事前に確認しておきましょう。

関連記事:事前に知っておきたいオーネットの退会方法と返金保証

大手結婚相談所6社の料金プラン

基本料金を大手結婚相談所6社で一覧にしました。
各社料金プランはオーネットのプレミアムプランのサービスに近いものを採用

大手結婚相談所の定義

日本結婚相手紹介サービス協議会(JMIC)加盟していて、店舗数が10店舗以上ある結婚相談所

結婚相談所名オーネットZWEI
(ツヴァイ)
NOZZE
(ノッツェ)
パートナー
エージェント
IBJメンバーズゼクシィ縁結び
カウンター
コースプレミアムプランパーソナルサポート
スタンダード
ベーシックコースコンシュルジェ
コース
エントリーコーススタンダードプラン
入会時費用106,000円95,000円155,500円125,000円165,000円30,000円
月会費13,900円15,600円※113,500円16,000円15,500円16,000円
成婚料0円0円0円50,000円200,000円0円
休止期間中
の月額費用
500円1,500円無料
※交際中休止NG
休止制度なし無料
※交際中休止NG
1,000円
1年間活動して
成婚退会した
場合の総額
272,800円282,200円317,500円367,000円606,000円222,000円

※1 条件マッチングでの年間ご紹介保証人数96人以上

紹介人数と成婚期間のコスパ算出

基本情報の紹介が終わったところで、紹介人数と成婚期間のコストパフォーマンスを見ていきましょう。

紹介人数のコスパ

紹介人数のコスパを以下の算定方法で求めます。※小数点切り上げ

算定方法

1年間の活動費用 ÷ 1年間の交際申し込み可能人数 = 紹介コスト

1年目

272,800円 ÷ 198人 = 1,378円/人

2年目以降

166,800円 ÷ 198人 = 843円/人

成婚期間のコスパ

成婚期間のコスパを以下の算定方法で求めます。※小数点切り上げ

算定方法

入会~成婚退会までの期間がもっとも多い月数に掛かる費用

オーネットの場合

  • 2018年の平均交際期間は8.9か月
  • 入会後31日以内に出会う人がもっとも多い=翌月から真剣交際(休止制度利用)を想定

初期費用106,000円 + 1か月目13,800円 + (2か月目以降500円 × 9か月) ⇒ 124,300円

カツオくん
コレだけだとよくわかりませんね
レミさん
次の章で解説するね

料金が安い結婚相談所は成婚期間を誤魔化しがちです。

コストパフォーマンスを見るなら料金と期間の両方を押さえておく必要があります。

コストパフォーマンスを確認する

結婚相談所のコストパフォーマンス

前段の算定方法で大手結婚相談所6社を一覧にしました。

紹介人数のコスパ

各社料金プランは前段の表と同じです。

結婚相談所名紹介人数1年目2年目以降
オーネット1981,378円/人843円/人
ZWEI(ツヴァイ)962,936円/人1,950円/人
NOZZE(ノッツェ)1202,646円/人1,350円/人
パートナー
エージェント
2413,209円/人8,000円/人
IBJメンバーズ1202,875円/人1,500円/人
ゼクシィ縁結び
カウンター
1921,157円/人1,000円/人

オーネットは紹介人数(1年間の交際申し込み可能人数)が多く紹介コストが安くなります。
出会いの機会を増やしたい方には打って付けのコストパフォーマンスです。

成婚期間のコスパ

各社データは公式サイトから引用(2018年8月時点)

入会してから成婚退会までの期間がもっとも多い月数(≠平均値)を一覧にしました。
下表は参考値であり成婚期間を保証するものではないのでご承知おきください。

結婚相談所名成婚退会が多い期間料金
オーネット9か月※1164,100円
ZWEI(ツヴァイ)7か月※2161,900円
NOZZE(ノッツェ)未公開不明
パートナー
エージェント
4か月255,000円
IBJメンバーズ5か月440,000円
ゼクシィ縁結び
カウンター
未公開不明

※1 真剣交際による休止期間5か月(月会費500円)を含む、※2 真剣交際による休止期間3か月(月会費1,500円)を含む

カツオくん
ツヴァイも休止制度があるのに、オーネットだけ休止制度(月500円)を組み込んでてズルくないですか?

レミさん
うんにゃ、ツヴァイは休止期間を除いて4か月だから問題ないよ

成婚退会までの期間と料金が比例する結果になりました。
仲人型とデータマッチング型の違いとも言えます。

仲人型の結婚相談所とは?

成婚までアドバイザーの手厚い支援がある結婚相談所。相手探しやお引き合わせ、デートの日程調整など諸々の段取りをしてくれる。至れり尽くせりのサービスだがその分料金がかかる。

データマッチング型とは?

独自のデータマッチングシステムを利用する結婚相談所。自分に見合った希望条件で相手を探しやすく、相手の詳細なデータも確認できる。リーズナブルな料金体系で会員数が多いがスタッフのサポートはそれなり。

じっくり相手との相性を確認したい方には、長期スパンでも費用を安く抑えられるオーネットがおすすめです。

まとめ

公開データを検証してみた限り、現時点ではオーネットがコスパ最強の結婚相談所と言えます。

そうはいってもオーネットの提供サービスがあなたの婚活スタイルにそぐわなければ意味がないですよね。

こちらの記事にオーネットの評価と評判をまとめておいたので、合わせてチェックしてみてください。

まとめ記事はこちら:オーネットの評判|納得!確実に出会いが増えるオーネットの仕組み

-オーネット
-

Copyright© 結婚相談所比較 オシマリ , 2019 All Rights Reserved.