夫婦

カエルコールのメリットを知ると毎日やりたくなります

  1. HOME >
  2. 夫婦 >

カエルコールのメリットを知ると毎日やりたくなります

カエルコールってご存知ですか?

カエルコールは、昭和60年頃にNTTが「これから帰る」と電話してもらうために提唱したコニュニケーション手法です。

当時のCMはコチラ

本日のテーマは奥さんに「これから帰る」と伝える、いわゆる“カエルコール”を活用したコミュニケーション手法です。

たかが一本の電話(今時ならLINEの一言?)くらいで…と思ってる旦那さんは必読かも。

これであなたも奥さんの心をググッとつかむことができます。

なぜなら、カエルコールは、日々家事の段取りで頭を悩ませている奥さんのストレスを軽減させることができるコミュニケーション手法だからです。

ぼくがカエルコールに注目したのは、珍しくいつもより遅く帰宅したぼくに向けられた嫁の一言でした。

「遅くなる時は連絡してね」

一瞬、ぼくの事を心配してくれてるのかな?と色めき立ちましたが、何てことはない。

夕食の準備や子どものお風呂、寝かしつけなどの段取りが崩れるのが嫌なんだそうです。…ぐすん

23

効果的なカエルコールをおこなうコツは3つある

1.連絡するタイミング

カエルコールを受ける側のメリットは、帰宅後の段取りがスムーズになることです。

ただし、あまり早く連絡すると帰宅時間がズレてしまう可能性があるので、終業直後の帰る準備を始める前あたりがオススメです。

01

2.時間の伝え方

退社から帰宅までの所要時間が決まっている人は奥さんが帰宅時間を逆算してくれるので帰る旨だけ伝えればOKですが、所要時間が不定期な人(出先が多い人など)は家に到着する時間を伝えましょう。

そうでなければ意味のないカエルコールになります。

3.継続すること

やると決めたら継続してください。

日によって連絡があったりなかったりでは、まったくなかった頃よりも奥さんがイライラするかも知れませんのでご注意を。

まとめ

カエルコールをするだけで、あなたも奥さんの心をググッとつかむことができます。さらに奥さんの努力を気遣う気持ちが伝われば最高ですね。

まずはLINEグループを作りましょう。
電話もいいですが、相手が電話に出ない場合を考えるとLINEがオススメです。
メッセージを送信した時間と既読状況がわかるので便利です。

「か」と打ち込み予測変換で「帰ります」→送信
1秒で終わるお手軽さです。

IMG_6422

-夫婦

Copyright© 嫁にモテたい , 2019 All Rights Reserved.