マイホーム

工務店とハウスメーカーの違いは?将来を見据えた選び方

  1. HOME >
  2. マイホーム >

工務店とハウスメーカーの違いは?将来を見据えた選び方

マイホームづくりを始めるにあたり早めの段階で決めなければならないのは、住宅建築を工務店、ハウスメーカーのどちらに依頼するかです。

地元で完成見学会のチラシをバンバン入れてる工務店かに頼むか、テレビCMでよく見かける大手ハウスメーカーに頼むか。

一生涯の大きな買い物ですから非常に悩ましいですよね。

結論からいうと、田舎なら工務店をオススメします。今回は、ぼくが住宅建築なら工務店をオススメする理由について。

工務店とハウスメーカーを比較する

工務店、ハウスメーカーいずれもメリット・デメリットがあります。しっかり把握することで自分に最適な選択が見えてくるかもしれません。

価格、工期、技術力、要望の4点の視点から比較してみましょう。

価格で比較する

大手ハウスメーカーは、まず営業マンがつきます。テレビCMなどの広告宣伝費やモデルハウス建築など、住宅建築以外のところで沢山お金を使っています。

そのお金をどこで回収するかといったら、当然これから家を建てるお客様の建築費用からです。

社長や施工責任者自ら営業もやってて、地元民の紹介メインで仕事を回してる工務店の方が、価格を安く抑えられるでしょう。

昨今は低価格帯のハウスメーカーが台頭してきたので、簡単には比較できなくなってますが、平均的に見てもやはり工務店のほうが安い印象です。

工期で比較する

工期はハウスメーカーが圧倒的に優位です。

ハウスメーカーは形式適合認定を取得した工法なので、自由設計といっても積み木のように完成したパーツを組み立てるだけ。それだけに早いです。

工務店だと半年かかる仕事でも、ハウスメーカーなら3か月以内とかでいけたりします。

技術力で比較する

大手ハウスメーカーに依頼すると、本社から専属の大工さんや職人さんがぞろぞろやってくるわけではありません。

現場での建築作業は、大手ハウスメーカーと契約している地元の工務店(もしくは近いエリアの工務店)の大工さんや職人さんがおこないます。

なので、技術力の差は契約している地元の工務店さんの力量に左右されるため、優劣の判断が難しいです。ハウスメーカーで失敗しないためには、下請けの工務店がどこになるのか確認した方がいいですね。

要望の通り易さで比較する

ハウスメーカーの家は規格化された商品なので、施主の細やかな要望を取り入れることができません。

逆に、工務店はハウスメーカーのような縛りがないため、施主の要望が通り易いです。

ぼくが工務店を選んだ理由

ぼくは地元の工務店を選びました。工務店を選んだポイントは3つです。

工務店は地元から逃げられない

工務店にとってぼくの地元は唯一の営業エリアです。地元でやっていく以上は細心の注意を払わなければいけません。対応が悪い、適当な作業だなんて悪評がついたら大変です。

工務店の担当者も地元出身者が多く、何かしらの形で自分と繋がっている可能性も。ぼくの場合は元上司(女性)の旦那さんだったこともあります(笑)

ハウスメーカーにとってぼくの地元は営業エリアの一つです。広範囲でやってると人材も循環するんもんです。自分の担当者に連絡したら県外の別店舗にいます、なんて笑えません。

社長と直接交渉できる

社長と直接交渉できる機会があるのは、ハウスメーカーにはない大きなメリットです。

支店長や担当者にどんなに正当な基準・根拠・理由があっても、社長の意向ひとつで覆ります。

工務店の社長っていう人種は負けん気が強くて見栄っ張りな方が多いので上手くお付き合いできれば色々と勉強してもらえます。

完成見学会の知見を活かせる

ぼくら夫婦の間では完成見学会は貴重な情報源。他所様の家から良いアイディアも沢山もらってます。

カタログや図面だけで進めることが、どうにも不安で実物を確認しないと満足できないんです。それを満たしてくれるのが完成見学会。

完成見学会で嫁と「あのデザイン良かったよねー」と夢を膨らませていても、ハウスメーカーの回答は「対応できません」「別途料金(高額)がかかります」となることが多かったです。

「じゃあ何ができるんですか?」と聞いたら「このパターンの中からお願いします」とカタログを差し出されました。

この時点でハウスメーカーとは合わないな、と感じました。

完成見学会を回っているとわかること

これはもうぼくの個人的な感覚の話になりますが、完成見学会を何十件も回っているとハウスメーカーの家なのか工務店の家なのかがわかるようになってきます。

ハウスメーカーの家は綺麗にまとまってるんです。特出しているものがないので印象に残りません。帰路でも嫁と話題になることは少ないです。

それに比べて工務店の家は面白いです。施主の個性が突き抜けています

「なんでこんなデザインなの?」と聞くと「施主様がサーファーなんです」とか。ああーなるほど~みたいな、もう見ていて楽しい。嫁との話題も尽きません。

ハウスメーカーを積み木に例えましたが、工務店は粘土ですね。面白いです。

ぼくは工務店が好みでしたが、要望とかバンバンだすのが面倒臭いと思っている人はハウスメーカーの方があってるかもしれませんね。

工務店とハウスメーカーのメリット・デメリットを見比べて、メリットが上回る方を選択してみてくださいね。

理想のマイホームを手に入れるために納得いくまで情報収集しましょう。実際にマイホームを建てた人のブログは参考になりますよ。

-マイホーム

Copyright© 嫁にモテたい , 2019 All Rights Reserved.