プレゼント

嫁の誕生日プレゼントはお金と愛情を分ける

  1. HOME >
  2. プレゼント >

嫁の誕生日プレゼントはお金と愛情を分ける

「プレゼント 値段の相場」で検索している旦那さんは高確率で失敗します。

厳密に言うともっと嫁さんに喜んでもらえる可能性を自ら潰していますよって話です。本日はぼくが実践している失敗しない誕生日プレゼントを紹介しちゃいます。

とある残念な誕生日プレゼント

想像してみてください。※フィクションです

-----

来週は彼女の誕生日だ。今年はサプライズで彼女が好きなブランドの指輪をプレゼントしよう。

彼女の指輪のサイズも下調べバッチリ! でも、ぼくは指輪を選ぶセンスに自信がない。だからジュエリーショップであった人当たりの良い店員 宝条さんに相談して彼女が気に入りそうな指輪を選んだ。

大分予算をオーバーしてしまったけど彼女が喜んでくれるなら安いものだ。明日からしばらくは昼飯抜きだなー。まあ宝条さんの太鼓判も貰ったし、あとは本番を待つだけだ。彼女の喜ぶ顔が楽しみ...

~誕生日当日~

男「誕生日おめでとう!」

女「ありがとう!…これは?」

男「指輪さ。君に似合うと思うよ」

女「嬉しい!開けてもいい?」

男「もちろん」

ガサガサ…パカッ

男「どうかな?」

女「わぁー…ありがとう。高かったんじゃないの?」

男「大したことないよ。気にしないで」

 

その夜、女性はネットで指輪の値段を調べてこう思います。

(この指輪を買ったお金で私の欲しいものが買えたのに)

動揺@嫁にモテたい

“お金をかける”イコール“愛情”ではない

彼女の誕生日に無理して高価な品物をプレゼントするやり方で喜ぶのは、あなたのことを財布だと思っている女性と、自分にどれだけお金を使ってくれるかに価値を見い出す女性と、ジュエリーショップ店員の宝条さんだけです。せっかくお金を掛けたのに思い描いたとおりの結果にならなくて残念です。でもしょうがないんです。

”彼女”ならたまたま欲しいものが一致することがあるので成功する可能性はゼロではないでしょうが、これが生計を共にする嫁さんの場合だと高価な品物を贈るという単純な発想だと必ず失敗します

嫁さんが欲しいものと一致したとしても「そんな高価なものを相談もなしに買わないで」と言われるでしょうね。

真っ白@嫁にモテたい

失敗しない誕生日プレゼント

嫁の誕生日プレゼントはお金と愛情を分ける

では失敗しない誕生日プレゼントとは何か?それはお金と愛情を分ければいいんです。

お金をかけるプレゼント

プレゼントの予算を頑張って捻出したのに失敗したら目も当てられません。ですが絶対に成功する方法があります。「何が欲しい?」と嫁さんに直接聞けばいいんです。

予算についても嫁さんに相談してみてください。生計を共にするパートナーですから良い落としどころが見つかるはずです。

愛情をかけるプレゼント

でも何が欲しいか確認する行為はプレゼントする側としては何だか物足りないですよね。嫁さんにプレゼントを聞くということは嫁さんの想定を超えられませんから。

プレゼントするからには相手を驚かしたい、サプライズがしたいと思うのは普通のことだと思います。冒頭の失敗談もそういう旦那さんの想いがあってこその失敗なんです。そこで実行するのがこのフェーズ、愛情をかけたプレゼントです。

お金よりも手間暇という愛情をかけましょう。

「お金をかけるプレゼント」をもらって嫁さんは油断しているのでサプライズ欲はここで発散してください。

仮にここで失敗しても大丈夫です。

「お金をかけるプレゼント」で嫁さんの満足度は100%ですからね。「愛情をかけるプレゼント」は120%、150%、200%とプラスにしか作用しません。失敗を恐れず張り切ってください。

このやり方を数年続けていますがうまくいってます。嫁も慣れたもので誕生日が近づくと「今年はこれが欲しい!」と言ってきます。

余程気に入ったようなので皆さんにもオススメです。

-プレゼント

Copyright© 嫁にモテたい , 2019 All Rights Reserved.