夫婦

家族ぐるみの付き合いで足を引っ張る人

  1. HOME >
  2. 夫婦 >

家族ぐるみの付き合いで足を引っ張る人

家族ぐるみのお付き合いは総力戦です。

チームメンバーの協力なくしては『幸せに満たされた帰路』は成し得られません。『幸せに満たされた帰路』が何かですって? そりゃあ、キャッキャウフフな帰路です。きっと最後まで読めばわかりますよ。

すいません、もったいぶるほどのことじゃないので先にいいます。

家族ぐるみのお付き合いとなると、相手(お付き合いする家族)の評価は家族単位になるんです。いくら嫁が有能だとしても旦那が無能だと、「あの家族、残念ね」って評価になっちゃうんです。少し分別がついてる人の評価でも「嫁ちゃんも大変だねー(苦笑)」となってしまいます。

正直、ぼく自身は嫁の評価なんてどうでもいいと思ってますが、嫁はぼくが他人にどう評価されているか気にします。既婚女性同士のトークに旦那の話題は欠かせませんからね。失態をおかしたらしばらくネタにされます。あんまり痛々しいと逆に話題からハブられるかな。

チームプレーを発揮して試合を制することで、今後コミュニティ内でのポジションを有利な位置にもっていけるのです。そうなれば、

ヨメ
大儀であった! 褒めて遣わす
レミさん
ハハー!これも日頃、嫁様のご指導ご鞭撻があればこそ

と、なるわけです。

まあ、こんな上手くいくわけないんですけどね。先日、レミ坊が通う保育園のパパママ達とBBQをやりまして、「あ~あ、残念だなあ」と感じることがありました。今回はそんなお話。

家族ぐるみのBBQでみえた『足を引っ張るチームメイト』

家族ぐるみの付き合いで足を引っ張る人

誘ってくれたのは嫁が普段仲良くさせてもらっているママ友の旦那さん。彼がアウトドア好きで「BBQセットがあるからウチの庭でやろう」と企画してくれました。嫁は臨月だったので参加自粛、ぼくとレミ坊の二人で参加させてもらいました。

参加メンバーは保育園の同じ組の子4人+兄弟とそのパパママ(レミ家だけ嫁が欠席)、総勢13人。大所帯です。

焼き場の横にゴザを引いて皆で食卓を囲む感じです。みんなで食材を持ち寄って和気あいあいとBBQを楽しみました。子どもたちも楽しんでて参加してよかったなー。BBQは。

さて、ここからが本題です。言及するのはもちろんパパさん達。

子どもへの関心が薄い

BBQも中盤差し掛かったあたりで気付いたのですが、パパたちが誰も子どもの面倒をみようとしないんです。

3歳児なんて少し食べたら飽きてすぐにどっかへ飛び出していきます。それを見た他の子どもたちもついていきます。そして親もついていきます。心配だからね。でもパパは動かない。ママが行ってくれると思ってるからなのか、パパ同士は話に夢中。

ママたちは他所のパパと話してるので注意しづらい様子。それでも何回か「パパも見てねー」となんとか注意してました。注意されたパパはというと、ちょっと面倒みたらすぐ席に戻り談笑。ママたちに「レミさんばっかり(子どもたちを)みてもらってゴメンね~」と謝られましたよ。

パパだけの飲み会じゃないんだけどなー。そんなんだったら別日に駅前の居酒屋でも飲みへ行けばいいのに。

話が自分本位でつまらない

これはぼくの偏見かもしれないけど、家族ぐるみの集まりってみんなが共有できる話題で盛り上がるもんだと思ってたんですよ。家庭生活のあるある話とか、子どもの発表会の話とか。でも全然しないんですね。

趣味の話とかどーでもいい。仕事の話なんてもっとどーでもいい。ぼくが子どもの話を振っても大体「そっすねー」で終わる。

彼らの話がつまらないから、輪から抜けて子どもの様子をみにいってました。男だけでバカ騒ぎするもんだからママ達も各々フェードアウト。おーい、ここは駅前の居酒屋じゃないぞー。嫁も子どももいるんだぞー

亭主関白

BBQ終盤に至っては、もう苛立ちがピークに。

ゴザに尻が貼り付いたかのようにパパたちが動かない。後片付けもせず、子どもの面倒も見ず、ビールとつまみを貪って趣味や仕事の話を延々と。「あの店の副店長は俺の同級生」とか本当にどうでもいい。

ママたちといえば、眠たくなった子を寝かしつけたり、空いた食器を洗ったり、ゴミをまとめたり、ぼくと一緒にまだ遊んでる子ども達に付き添ったり。皆フル稼働だからママ友同士で会話する余裕もない。

それなのにビールのおかわりを要求するわ、寝かしつけや付き添いの交代はしない。片付けも手伝わない。自分本位でやりたい放題。亭主関白思考な人ってまだ存在してるんですねー。

 

「奥さんたち頑張ってますんで、ぼくらも協力しませんか?(ニコリ」

 

・・・我慢できなかったので注意してしまいました。

初対面だったけど関係なし。嫌われても別にいいと思ったんですが、すかさずママたちがフォローしてくれたので穏便に済みました。感謝です。

あとで聞いたらぼくの声には怒気がはらんでいたそうです…。うーん、修業が足りない。

足を引っ張るチームメイトは大体パパ

家族ぐるみのお付き合いの場で居酒屋を展開したパパは帰路で説教されたでしょうね。図らずともぼくの注意がマイナス評価を浮き彫りにしてしまいましたから。

そしてぼく自身も初対面、しかも半数が結構年上を相手にスマートな立ち振る舞いができなかった(結果的に恥を欠かせる形になった)ので、説教まではいかなくても「やり方はあったよね」的な諭され方をされるんだろうなー。今回は嫁がいなかったのでセーフ(笑)

足を引っ張るチームメイトは大体パパです。大人として当たり前の対応ができないと旦那が嫌いになる原因になります。

家族ぐるみのお付き合いは総力戦。そのフィールドに立ったなら行き過ぎたスタンドプレーは慎みましょう。家族全員で参加してるってことを忘れずに!

-夫婦

Copyright© 嫁にモテたい , 2019 All Rights Reserved.