旦那

絶対NG!嫁を下げる旦那の思い違い【お弁当編】

  1. HOME >
  2. 旦那 >

絶対NG!嫁を下げる旦那の思い違い【お弁当編】

クオリティが高いお弁当を目の当たりにするとテンション上がりますよね。

食材が豪華だったり、手が込んでそうだったり。一目で「これは他のお弁当とは一味違う(お弁当だけに)」と感じさせるお弁当は興味をそそられます。

素晴らしいものは称賛したい。この感動を誰かに伝えたい。人として普通に沸き起こる衝動です。でもちょっと待ってください。

他所様のお弁当を称賛する場合、その称賛が原因で嫁を傷つけることだってあるんです。テンション上がるのは勝手ですがよく考えてから発言しましょう。

今回はお弁当に纏わる言ってはいけない余計な一言について

嫁を下げる旦那の思い違い

絶対NG!嫁を下げる旦那の思い違い【お弁当編】

どんなに仲睦まじい夫婦であったとしても己の自尊心は共有できません。

自分を下げて、相手を上げるコミュニケーション方法が存在します(このコミュニケーションの是非については別の機会に)が、そういったやり方はあくまでも自分を下げるときだけに留めておきましょう。

夫婦だからといって、嫁を下げるのは傲慢な思い違いですよ。

親子遠足でみた余計な一言エピソード

先日、親子遠足に出かけまして、最近仲良くしてもらっているママ友グループでお弁当を食べることになったんですね。

A家族、B家族、我が家の3世帯

そこでA嫁が広げたお弁当が感嘆の息をつくほどのクオリティだったんです。これ作るのに何時間かけたの!?的な。

皆で「A嫁さんのお弁当凄いねー豪華だねー」と褒めていました。ここまでは普通によくあるやりとりだったのですが、B旦那が・・・

B旦那「すっげー!4時間もかかったの?ってことは4時起き?」

A嫁「はい、おかげで寝不足です」

B旦那「うわー4時起きだって!B嫁は起きれないだろ?(笑)」

B嫁「はあ?」

B旦那「いいなー美味しそう。B嫁も見習えよな」

B嫁「・・・(ブチ)」

レミさん
(あー・・・)

B嫁がブチ切れました。

B嫁「うちの弁当は食べなくていい!A嫁さんに分けてもらえ!

3世帯でお弁当を囲っている状況で夫婦喧嘩が勃発。

お弁当を食べ終えて解散するまで気まずい雰囲気が漂ってました。A嫁もタジタジ。

あとで聞いた話だと、このB旦那、前日は友人同士の飲み会で深夜に帰ってきて朝は出発ギリギリまで寝ていたそうな。

親子遠足の準備はまったく手伝っていないくせに、この言い草。そりゃB嫁もところかまわずブチ切れますわ・・・。

ぼくはというと、B旦那が一方的に非難される構図だったので静観してました。大勢の大人や子どもがいる前で怒られて、B旦那はさぞ恥辱にまみれたでしょうが当然の報いです

B夫婦以外の大人達は子どものフォローに回り、子ども達はお弁当をモクモクと美味しそうに頬張っていました。

B家族の子はまったく動じず。こんな夫婦喧嘩は日常茶飯事なのだろうか・・・。たくましい。

嫁を下げる思い違いについて改めて考える

余計な一言を口走る旦那さんはちょっと考えてみましょうか。

嫁を下げる思い違いをする旦那さんに足りないのは、『嫁が作ってくれるお弁当』への感謝です。

何のためにお弁当を作るのだと思いますか?

他所様のお弁当とクオリティの高さを競うためではないってことくらいは理解できますよね?

お弁当は〇〇するための手段

ぼくはお弁当を作る人の目的って食べてもらう人の幸せなんじゃないかと思うのです。

お腹を満たすだけなら出来合いのコンビニ弁当だっていいわけですから。そのほうが楽だし。うちの嫁も、

「まあ、そういうことかもね。あんまり意識してないけど」

概ね同意です。

「お弁当を作るのが当たり前になりすぎて、そういう考えはお弁当を続けるか辞めるかの選択を迫られるような状況じゃないと出てこないよね」

とも言ってました。確かにぼくも今回の件がなかったら気にしなかったかもしれない。

ガサツな旦那よりも料理が得意な嫁が手段の一つとして『お弁当』を選択しているにすぎません。

食べてもらう人の幸せのためにお弁当を作る役割を買って出てくれているんです。

現実的には経済的な理由や世間に対する体裁を理由にする人も当然いるでしょう。

それでもお弁当を作ってもらう側は作ってくれる人への感謝の気持ちを忘れないように解釈することが大切です。

部分的に切り取って勝手に優劣を競わせるのは理不尽です

お弁当だけが嫁のすべてじゃありません。

お弁当に並々ならぬ情熱を注ぐ人もいれば、それ以外で頑張ってる人だっています。価値観や能力なんて人それぞれです。

スポーツのような特定のルールや条件下でおこなわれる勝負事でもないのに、勝手に優劣を競わせるのって理不尽だと思いませんか?

信頼してるパートナーから部分的に切り取られて「オマエは誰々よりも劣っている」って言われたら普通は傷つくでしょ。

そんなこともわからずに嫁を下げるのは旦那の傲慢な思い違いでしかありません。嫌われる旦那の典型的なパターンです。

旦那は何があっても嫁の味方です

クオリティが高いお弁当を目の当たりにしてもコメントは必要最小限に留めておくべきです。

「凄いねー」

「豪華だねー」

「美味しそー」

それ以上は相手もママ友の旦那に望んでいません。そんなことよりママ友同士のお弁当トークを楽しみたいと思ってますよ。

よくわからないサービス精神を燃え上がらせて、わざわざ夫婦喧嘩の火種を作ってどうするんだい?

旦那は何があっても嫁の味方です。世界中が敵に回ってもですよ。お弁当ぐらいでグラつかないようにしましょう。

レミさん
美味しそー!

-旦那

Copyright© 嫁にモテたい , 2019 All Rights Reserved.