夫婦

嫁の小言でストレスを溜めない方法

夫婦

2020/9/3

嫁の小言でストレスを溜めない方法

普段から嫁さんに怒られてばかりで「ムカつく~!」なんて考えていませんか? 問題はどこにあると思いますか? いちいち細かいことを何度も何度も指摘する嫁さんが悪い、なんて思ってませんか?違います。問題はあなたにあるんですよ。 だって考えてもみてください。 嫁さんは出会った当初から文句ばっかり吐くタイプでしたか? そうだと言うのならフラストレーション溜まりませんよね? むしろ怒られるのはご褒美なんじゃないですか?(笑) 昔はこうじゃなかったな、と感じたら改善につながるイイ話があります。ちょっと試してみませんか? ...

上手な褒め方には共通点がある

夫婦

2020/9/3

上手な褒め方には共通点がある

先日のエントリーに引き続き「褒める」に関するお話です。 「嫁」という特殊な人間 褒められて喜んでる嫁を何度もみていたら次第に苦手意識は克服します。だからとにかく褒めましょう。 でも気をつけてください。 相手は嫁という特殊な人間です。女性は勘が鋭いといいますが嫁の場合は四六時中一緒に行動しているわけですから微妙な変化もすぐ察知してしまいます。 そんな相手に対して急に褒めまくるのは逆効果です。何か裏がある、と疑われて痛くもない腹をスパッと割られてこねくり回されることになります。火のないところで火消しをしなけれ ...

釣った魚に餌をあげないと嫁に言われたら

夫婦

2019/8/9

釣った魚に餌をあげないと嫁に言われたら

ヨメアナタって釣った魚にエサをやらないよね ギクリとする指摘です。 発言の性質から考えると既に対象(旦那)への評価が終わっているので、挽回が難しい状況です。 今回はそんな「釣った魚にエサをやらない」の切り返し方を考察したいと思います。 釣った魚にエサをやらない状況とは そもそも嫁が「釣った魚にエサをやらない」と感じるのは、どのような状況なのでしょうか? 新婚時と比べてパフォーマンスが落ちている レミさん新婚当時はラブラブだったなぁ 懐かしんでる場合ではありません。 あのとき必要以上に張り切りすぎて愛情過多 ...

亭主関白を捨てよ、すべてをさらけ出して対等にいこう

夫婦

2019/8/9

亭主関白を捨てよ、すべてをさらけ出して対等にいこう

あなたは自分のことを客観的にみて亭主関白だと思いますか? そうだと思う人は考え直してください。裸の王様ですよ! 亭主関白とは? 亭主関白(ていしゅかんぱく)とは、「亭主」が「関白」のようであるということである。亭主は夫のことであり、この言葉は亭主が関白のように家庭内で威張っている状態を指す。この逆をかかあ天下という。 「亭主関白」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』より。2015年5月30日 (土) 01:22 UTC はぁ、関白とは天皇の代わりに政治を行う職で豊臣秀吉がこの職に就いたとして有名です ...

対等な夫婦は臆さない

夫婦

2019/8/9

対等な夫婦は臆さない

夫婦円満の秘訣は、嫁の言うことを文句言わずにこなすことだと勘違いしている人がたまにいます。 それは違いますよ、というのが今回のエントリーです。 「コレやって」「アレやって」と嫁からの指示に文句も言わずに淡々とこなす旦那、いわゆる「尻にひかれてる」状態。アレは良くないですね。 パッと見では優しい旦那という印象を受けますが、ぼくには奥さんが可哀想にみえてしまいます。 嫁にとって都合の良い旦那になることが必ずしも嫁のためになるとは思いません。「聞き分けの良い旦那」だと勘違いしていていませんか? 対等な関係こそ夫 ...

長続きする夫婦が持っている幸せなマインド

夫婦

2020/9/3

長続きする夫婦が持っている幸せなマインド

「こうなりたい!」というよな明確なイメージを持たずに、もしくはただモテたいという欲求のもとに行動すると長続きしません。1週間もしくは1アクションくらいがいいところじゃないでしょうか? 人はサボるのが得意 そもそも「モテる」というのは感情的な概念なので、形には残らないものです。例えば、毎月いくら貯めて新車を購入するぞ!みたいな明確なゴールが設定できないのです。すなわち、モテる行動が報われているのか解らないので次第とサボりがちになってしまいます。サボることに関しては、ぼくとこのエントリーをここまで読み進めてい ...

カエルコールのメリットを知ると毎日やりたくなります

夫婦

2019/8/9

カエルコールのメリットを知ると毎日やりたくなります

カエルコールってご存知ですか? カエルコールは、昭和60年頃にNTTが「これから帰る」と電話してもらうために提唱したコニュニケーション手法です。 当時のCMはコチラ 本日のテーマは奥さんに「これから帰る」と伝える、いわゆる“カエルコール”を活用したコミュニケーション手法です。 たかが一本の電話(今時ならLINEの一言?)くらいで…と思ってる旦那さんは必読かも。 これであなたも奥さんの心をググッとつかむことができます。 なぜなら、カエルコールは、日々家事の段取りで頭を悩ませている奥さんのストレスを軽減させる ...

怒りの感情がコントロールできない人に教えたいアンガーマネジメント

夫婦

2020/9/3

怒りの感情がコントロールできない人に教えたいアンガーマネジメント

夫婦のコミュニケーションを円滑にするためには、イライラや怒りの感情を上手にコントロールして嫁さんとの無駄な衝突を避けることが重要です。その有効な対策としてアンガーマネジメントをおススメします。 仕事や人間関係でストレスをためてしまい、その怒りを家庭に持ち帰ってしまう人は多いのではないでしょうか?ぼくもなんとなく虫の居所が悪くて怒ってしまい、後で罪悪感を感じたりや後悔した経験って何度もあります。 職場の先輩に相談したこともあって、怒りを感じたら10数えたらいいよと言われて実践するもぼくには合わなかったようで ...

© 2020 嫁にモテたい